スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在生産中!

現在弊社では「ファンタジア」を生産しています。
P1060165.jpg
プレスをして、
P1060156_20100831183104.jpg
乾燥後、ベースの釉薬を掛けた後、ホワイトのフラッシュを掛けて、
P1060162.jpg
最後に、ブラックのフラッシュを掛けます。
チョコレート色の釉薬を焼くとブラックになります。不思議ですね~。
良く、噴霧しているフラッシュ部が焼成後に付けてるのですか?と質問を
受けますが、このように焼く前に付けているので剥がれる心配がありません。
P1060150.jpg
焼き上がり直後は、まだかなり熱を持っていて、近くにいるだけでサウナ以上に
汗が出ます。作業者の皆様、毎日ご苦労様です。
今回、より良い瓦を造る為にラインを一部改良し、結果が良好なので一安心です。
より一層良くなったファンタジア…ご注文お待ちしております。
スポンサーサイト

完成しました。

兼ねてより取り掛かっていた入母屋の物件が本日完成しました。
IMG_5036.jpg
猛暑が続いた中、職人さん達は本当にご苦労様でした。
IMG_5039.jpg
大棟…アオリのし2段+のし7段+紐付丸伏せ(角張尺寸三ツ組)
下棟…のし4段+紐付丸伏せ(角張8寸下鬼)
隅棟…のし3段+垂紐付付丸伏せ(角張7寸隅鬼)
IMG_5034.jpg
IMG_5042.jpg
外壁が完成したら、再度撮影に伺いたいと思います。

施主様、長い間ありがとうございました。

香川にて③

先日の香川訪問第三弾です。
P1060102.jpg
善通寺市にある「市民集いの丘公園」です。
残念ながら休館日で中には入れませんでしたが…
IMG_4975.jpg
しかし、この物件は設計見積り段階から少し携わっていたので、
何だか感慨深い気分で撮影できました。

撮影後、移動していると香川営業所のS君から電話があり、
「今どこ~?善通寺に美味しいうどん屋さんがあるから是非行ってみて~」
と言われたので、紹介してもらった「釜揚げうどん 長田in香の香」に行って来ました。
P1060123.jpg
お昼前だったのですが、多くのお客さんで賑わっていました。
P1060121.jpg
暑かったので、「冷やしうどん大」をオーダーしました。
少々二日酔いでしたが、喉越しが良く、非常に美味しくいただきました。
S君、良い店を紹介してくれてありがとうございました(笑)

香川にて②

先日、弊社香川営業所に行った時の第二弾です。
IMG_4990.jpg
立派な入母屋のお宅です。
IMG_4995.jpg
写真では分かりづらいですが、軒瓦は鎌軒(唐草入り)仕様です。
IMG_5004.jpg
何と言ってもこちらの物件の見せ場はこれでしょう!
IMG_5000.jpg
掛瓦…一文字掛瓦
職人さんが見事な仕事をしています。

他の施工写真は後日紹介しますのでお楽しみに…

再始動!

しばらく中断していた「入母屋」の新築物件が本日より再始動です。
IMG_5026.jpg
少し吹く風が涼しくなったかな?と思いますが、まだまだ日中は暑いですネ。
IMG_5020.jpg
施工後は見えませんが、鬼瓦はこのように頑丈に留め付けし、落下に備えます。
IMG_5025.jpg
あと4~5日で完成予定。安全第一で頑張りましょう!

香川にて①

昨日は数ヶ月ぶりに坂出市にある弊社の香川営業所に行って来ました。
夜は兼ねてより楽しみにしていた「一鶴」へ。
こちらは今月の上旬にリニューアルオープンし、弊社の瓦を採用して頂きました。
IMG_4956.jpg
丸亀城をバックに、白壁が見事にマッチしています。
IMG_4949.jpg
入口ではいぶし瓦で作成した看板が出迎えてくれました。
P1060092.jpg
玄関の庇と
IMG_4951.jpg
店内の庇には「鶴」の字入りの万十を使用しています。

初体験のお料理はと言うと…
IMG_4954.jpg
独特の歯ごたえのある「おやどり」と
IMG_4953.jpg
やわらかくジューシーな「ひなどり」を堪能しました。

丸亀市の土器川沿いのわかりやすい場所にありますので、皆さんも是非
美味しい骨付鳥を体験して下さいね。
その際は是非屋根瓦を見てみて下さい。

部位別施工例【棟瓦編】

今日は、昨日に引き続き部位別施工例のご紹介【棟瓦編】です。
垂紐付付丸
厚のし+垂紐付付丸伏せ
井筒のし
紐のし+井筒のし+紐付冠振伏せ
7寸丸
7寸丸伏せ
紐付三角棟
紐付三角棟伏せ
紐付片流れ棟
片流れ棟瓦伏せ

コテコテ仕様からスッキリ仕様まで色んな組合せが可能ですよ。

部位別施工例【軒瓦編】

毎日残暑が続きますが、いつまで続くのでしょうか?
山沿いでは夕立があるみたいですが、高い山のない淡路島では夕立もなく…
ちょっとお湿りが欲しいですね。

今日は部位別施工例【軒瓦編】のご紹介です。
ベタ万十
ベタ万十…通常の万十軒は丸みがあるのですが、フラットになっているので
スッキリした印象になります。
一文字軒
一文字軒…職人さんが会端(あいば)と言って一枚ずつカットして施工をし、
       納めるわけですが、職人さんの腕の見せ所が発揮できる瓦です。
粒入万十軒
粒入万十軒…粒入と唐草模様が付いており、寺社仏閣などに良く使用されます。
紋入万十軒
紋入万十軒…上記粒入万十軒の粒入模様の所に依頼の受けた「家紋」「屋号」
         などを入れることが可能な瓦です。
和風シンプル軒
和風シンプル軒…名前の通り、シンプルな仕上がりになる瓦です。

多種多様の組合せが出来る屋根材「いぶし瓦」。
こういう楽しみが出来る屋根材は他にはなかなかないですよ。

源八いらか 施工例

ちょっと前の話ですが…
弊社の松山営業所から「源八いらか」の施工例が届きました。
P6240185.jpg
P6280233.jpg
P6280236.jpg
P6240191.jpg
鬼瓦…経の巻荒目流し
このアングルは珍しいでしょ?
P6280209.jpg
各営業所の皆様、施工例写真お待ちしていま~す。

いいことあるかな?

今日の移動中での出来事。
P1060074.jpg
愛車の軽トラの走行距離が「111111キロ」。
何かいいことあるかな?

北へ南へ

今日は北へ南へ忙しい一日でした。
まずは早朝より神戸へ
IMG_4940.jpg
ファンタジアの現場に瓦を納品してきました。
足場と、朝日の逆光で写真が冴えませんが…
IMG_4938.jpg
その後、来客予定があったので、淡路島にとんぼ返り…
お昼過ぎからは所用のため徳島へ…

打合せ後、ちょっと一息
IMG_4945.jpg
今年の4月8日に新ターミナルビルがオープンした徳島阿波おどり空港
IMG_4944.jpg
なかなか良いネーミングだと思いませんか?

焼きあがりました。

先日お伝えした焼き直し鬼が焼きあがりました。
IMG_4935.jpg
梱包しているので分かりづらいですが、これで1組の棟鬼です。
IMG_4936.jpg
頭部だけでも4分割になっています。

完成後の写真、香川営業所の皆さん、お待ちしていま~す。

お盆明け業務スタート!

本日より、お盆明けの業務がスタートしました。
ありがたい事に一日中バタバタしていましたので、写真が撮れず…(泣)

今日は瓦の部位別施工例【袖瓦編】のご紹介です。
キザミ平袖
キザミ平 【コード番号AW・J-26】
横車
丸伏せ見せ掛け袖瓦(横車) 【コード番号AW・J-24-2】
中付キザミ袖
中付キザミ袖瓦 【コード番号AW・J-26-9】
中付袖
仲付け袖瓦 【AW・J-23】
紐付袖
紐袖瓦 【AW・J-21】
普通袖
袖瓦 【AW・J-20】
《上記コード番号は淡路瓦工業組合発行のデータ編②に準じています》

色んな瓦を取り揃えていますので、是非検討の程、お願いします。

お盆休み

皆さん、お盆休みはいかがお過ごしでしょうか?

私はというと、普段なかなか行けない大阪の親戚のお墓参りに行って来ました。
IMG_4925.jpg
こちらは大阪と奈良の県境にある霊園。
写真では分かりづらいですが、雪の落下を防止する「雪止金具」が設置されていました。
一口に「瓦葺き」と言っても、地域性、工事店様のこだわりなどがあり、各地の屋根を
見るととても参考になります。

続いて箕面市にある霊園へ…こちらは残念ながら瓦は使用されていません。
先祖を大事にする行事は、後世に伝えて行きたいですね。

【おまけ】
帰り道以前からメディアによく登場している「マダム シンコ」へ…
IMG_4921.jpg
味は勿論の事、スイーツでは珍しい、豹柄やショッキングピンクなどのインパクトのある
パッケージで人気の店です。
IMG_4923.jpg
こちらは人気ナンバーワンのマダムブリュレ!
個人的にはちょっと甘すぎるかな?と思いますが、パッケージのインパクトは大です!
皆さんも機会があればお試し下さい。

いよいよ明日から休み明けの出荷業務が始まります。
まだまだ残暑が続きますが、ご注文をお待ちしておりますので、宜しくお願い致します。

日帰り弾丸ツアー ~広島編~

先日の、島根~広島日帰り弾丸ツアーの後編~広島編~です。
P1050999.jpg
まずは車窓より「広島城」
P1060002.jpg
先日、65回目の終戦記念日を迎えた「原爆ドーム」
現在でも世界各地で紛争が起こっていますが、唯一の被爆国として世界平和を
訴えて行きたいものです。

40年程前(赤ちゃんだったのでほとんど全く記憶はありませんが…)数年間
広島県に住んでいたので、なんだか懐かしい感じを覚えながら各地を足早に車
を走らせました。
P1060012.jpg
たまたまこの日は新しくなった「マツダスタジアム」で広島対巨人戦が開催され
ていたので、ちょっと寄り道…
P1050995.jpg
とても綺麗な球場で、機会があれば是非観戦したいです。

ふと歩道を見ると…
P1060011.jpg
町中のマンホールがカープバージョン!
さすが、広島ですね。

1000円高速を最大限生かし、家に帰ってくると走行距離はジャスト1000キロ。
日本が小さく思えた一日でしたが、時間と予算があれば、ゆっくりした旅、したいですね。

お盆前の作業終了

現在進行中の入母屋の現場ですが、一区切りついたので、本日でお盆前の
作業は終了です。
IMG_4912.jpg
残すは大屋根の「のし積み」のみになりました。
IMG_4907.jpg
アオリのし2段+のし5段+紐付丸伏せ(角張9寸丸立鬼)
IMG_4905.jpg
隅棟…のし3段+垂紐付付丸伏せ(角張7寸隅鬼)
IMG_4913.jpg
袖瓦…普通袖
IMG_4915.jpg

先日もお伝えしましたが、明日12日(木)から16日(月)まで夏期休暇を
とらせていただきます。
よってブログの投稿も基本的にお休みします。
しかし、不定期での投稿はあるかも?

平板 トラック任務

今日は、地元の現場に平板瓦の配達に行ってきました。
P1060055.jpg
ユニックでの荷降ろしだったので、楽々任務完了です。
P1060054.jpg
こちらの現場のルーフィングは透湿効果のある「遮熱ルーフィング」を貼っていました。
このルーフィングは工務店さんから支給とのこと、こういう所にこだわっているのを
見ると、なんだか嬉しくなります。
P1060065.jpg
2車目を納品すると地葺きが順調に進んでいました。
しかし、このルーフィングは職人さん泣かせなのです。
何故かと言うと、太陽の光が反射して眩しいのです(泣)
おまけに日焼け効果もバッチリかな?(すでに十分日焼けしていますが…)

8月8日は「屋根の日」~香川編~

猛暑の中、屋根の日のイベントが盛大に行われました。
今年は【三豊市三野町・宗吉瓦瓦窯跡公園】で行われました。

CIMG0350.jpg
香川県瓦施工組合と各協賛メーカーがタイアップし、一般の方々に少しでも
瓦の良さを伝えようと頑張りました。
CIMG0346.jpg
普段なかなか身近で披露できない「施工風景」も和瓦、洋瓦を行い、
CIMG0352.jpg
巷で話題の太陽光発電も展示し、
CIMG0341.jpg
少しでも「屋根」に興味を持っていただけるようしました。

何と言っても反響があったのがこれ!
CIMG0349.jpg
粘土細工です。
CIMG0355.jpg
大勢の方々に体験していただき、ありがとうございました。
こういう体験を通じて、粘土で出来ている「瓦」に興味を持ってくれたら嬉しいです。

暑い中、来場していただいた方々、本当にありがとうございました。
また、スタッフの皆さんもご苦労様でした。
お盆休みまであと数日、まだまだ暑い日が続きますが、お互い頑張りましょう!

源八いらか 大リフォーム

今日は、徳島県のお得意様が「源八いらか」を使用し、大リフォームを
行っている現場にお邪魔してきました。
IMG_4874.jpg
聞く所によると、この物件は築140年。
IMG_4868.jpg
先祖から受け継いだ物件を、大事に住み続けていく…これこそまさにエコですね。
IMG_4879.jpg
袖瓦…中付キザミ袖
これぞ職人さんの腕の見せ所!バッチリ決まってますね。

また完成後にお邪魔したいと思います。

銅線緊結

言っても涼しくなりませんが、毎日暑いですね~。
IMG_4851.jpg
今日から棟の「のし積み」を開始しました。
IMG_4861.jpg
「のし瓦」と「のし瓦」を銅線で引っ張り合って、経年変化によるズレ、落下を防止します。
IMG_4860.jpg
「のし瓦」の下は「隅メンド」を使用し、これも漆喰仕上げの場合のひび割れを防止します。
IMG_4862.jpg
鬼の裏側もこのように留め付けし、頑丈にしています。

施工後見えない所ですが、数十年後の信頼を得るため、努力は続きます。

こんな物もあります。

現在、施工中の物件ですが、壁際の「のし積み」が最終段階です。
P1060046.jpg
P1060044.jpg
平地でも暑くて大変なのに、屋根の上で作業をする職人さんは非常に大変です。
重労働なのに施工単価は上がる気配は全くなし!
後継者育成のためにも、全国的にもう少し配慮する動きが出たらいいのですが…

話題は変わり、本日は「ガラス瓦」の出荷ラッシュ!
P1060043.jpg
瓦と同じ形状で、採光できる優れものです。
P1060049.jpg
日照に問題のある北側部分の部屋などに効果的です。
ガラス瓦
こんな部材もありますので、ご用命の程、お願いします。

松江にて

先日の日曜日、島根県松江市~広島県広島市へ日帰り弾丸ツアーに
行って来ました。
P1050986.jpg
右に小さく写っているのが松江城
P1050993.jpg
こちらは小泉八雲記念館。どうしても職業柄、屋根瓦に目がいきます。

思わず、車を止めて撮影したのがこれ!
P1050989.jpg
凄い「いぶし瓦」の新築現場でした。
P1050991.jpg
何か普通の瓦と違うな~っと思い、良く見てみると
P1050982.jpg
シノギ桟で、おまけに逆シノギ桟でした。(普通の瓦と山が反対です)
帰ってから調べてみると、こちらの物件は「松江市歴史資料館」でした。

滞在時間が非常に短かったため、殆ど車窓から眺める程度だったので、
こちらの施設がオープンしたら、改めてゆっくり訪れてみたいです。

大山、世界遺産の石見銀山、出雲大社、宍道湖など見所が盛りだくさんなので…
それから石州瓦の赤瓦の町並みも素晴らしいですよ。

弾丸ツアー広島編は後日のお楽しみに…

棟回転試験

今日は、淡路瓦工業組合で棟回転試験を行いました。
P1060035.jpg
昨年末、のし5段積み仕様に合格しましたので、今回は7段積みにチャレンジです。
P1060037.jpg
1Gの力を加え、試験体を10回転し、のし瓦の脱落、浮き上がり、異常なズレが
なければ、水平加速度1Gに対応した地震力に対する耐力があると見なされます。
P1060038.jpg
今回は前回の経験があるので、最初は落ち着いていましたが…
P1060039.jpg
試験が始まると、やはりドキドキしましたが…
P1060041.jpg
無事合格!
これからも瓦の施工方法の改良は続きます。

壁際のしについて

現在、施工中の物件ですが、本日より「壁際のし」に取り掛かりました。
P1060029.jpg
最終的に3段積みます。
P1060028.jpg
分かりづらいですが、ステンレス釘を1本打ち込み、経年変化による落下を防ぎます。
P1060031.jpg
施工後の見えない部分は、施工単価に反映できない昨今ですが、瓦が重いから台風、
地震に弱いと思われないよう、日々施工方法の改良に取り組んでいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。