スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産巡り

京都・平等院

10円硬貨でよく見ているんですが、実物を見るのは今回が初めてです。
阿字池の水面に映る姿と一体となって、見る者に感動を与えてくれる建物です。

平等院①

特徴のある鬼瓦が取り付けられていますが、何をイメージして作られたのか?
蛇にも見えるし、龍にも見える。。。
どなたか知りませんか?

平等院②
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

瓦屋根の図鑑でも変った鬼瓦となってました・・。

きんたろう 様

調べて下さったんですね。ありがとうございました。
図鑑にも変わった鬼瓦と書かれているんですか・・・。
この平等院が、歴史的に重要な建物であるという証しですね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。