スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍害試験

只今、凍害試験中の『ファンタジア』
凍害試験
凍害試験とは、瓦を水温15~25℃の清水中に24時間以上浸し、吸水させてから取り出し、手早く試験体を湿布でふき、直ちに-20±3℃の冷気中に試験体同士が接触しないように木羽立てにし、8時間以上入れておく。次に、これを再び水温15~25℃の水中に6時間以上入れた後、取り出して湿布で拭き、試験体のひび割れ、剥離の有無を観察する。この凍結融解及び観察の操作を1回とし、所定の回数繰り返し、凍結融解によるひび割れ、剥離の有無を調べる。
*注 試験の繰り返しの回数は当事者間の協定による。
(JIS A 5208-1996 5.5凍害試験による)

弊社の『ファンタジア』は、この凍害試験を30回以上クリアーすることが出来ます。
”以上”と表現したのは、この試験は日数がかかる為、検査員が30回で打ち切ってしまうからです。
そのまま試験を継続したら何回耐える事ができるでしょう???

葺き上がりが『カワイイ』と言われるファンタジアも、こんな強い一面を持っています。
まるで、弊社の女性社員のようです。



スポンサーサイト

COMMENTS

冷害実験?

「葺き上がりが『カワイイ』と言われるファンタジアも、こんな強い一面を持っています。
まるで、弊社の女性社員のようです」なんですが、「かわいい」と「強い」はどちらが
弊社の女性社員のようです!が知りたいところです(笑)

もちろん

それはもちろん「強い」「カワイイ」でしょう。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。