スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整瓦

本日は調整瓦のご紹介です。
P1010153.jpg
真ん中が通常の「桟瓦」で、左が「M寸桟瓦(小幅調整瓦)」で
右がL寸桟瓦(幅広調整瓦)」です。
近年「いぶし瓦」の需要が新築より葺替が多く、地割が悪い場合が
多いので、調整瓦の出番が増えています。
M寸桟瓦は各桟瓦(53判・56判・深切判・両深判・四天王)に対応していますが、
L寸桟瓦は53判のみですので、ご了承お願いします。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。