スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リユース

昨日は、築40数年のアパートの修理工事のお手伝いに行って来ました。
P1010434.jpg
雨漏りがしているので、瓦の葺き直し工事です。
(屋根の上は足がすくむほどの高さです)
P1010437.jpg
昔は土葺き工法なので、土を撤去して雨漏り箇所を探しました。
P1010438.jpg
野地板が数箇所割れていました。
P1010444.jpg
野地板を新しく張り、ゴムアスルーフィングを張って、瓦桟木を打ち、
瓦を葺き直ししました。瓦破損部は新しい瓦を葺きました。
(40数年たっても修理出来るのは瓦の良さです)
みなさん、新築される時に数十年後のメンテナンスを考えて、
屋根材を検討してみてはいかがですか?
P1010450.jpg
現場からの帰り道、神戸淡路鳴門自動車道の室津PAからの夕暮れです。
最近、室津PA上下線にファミリーマートがオープンしました。
ファミリーマートの隣のトイレは淡路瓦葺き(本葺き仕様)です。
ゴールデンウィークに突入してドライブ、旅行のトイレ休憩などで
室津PAを利用される方が多いと思いますが、屋根も見てくださいネ。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。