スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人形浄瑠璃館

本日の神戸新聞より
image0_20090624184918.jpg
大鳴門記念館内の淡路人形浄瑠璃館を福良港周辺へ移転し
建設する「淡路人形会館(仮称)」のデザインが決定しました。

地場産業の瓦を使用していただきたく業界団体で陳情していましたが、
屋根には採用されませんでした。
淡路瓦の400年の歴史より100年も長い歴史のある「淡路人形浄瑠璃」。
若い人にも興味をもってもらえるような現代的なデザインにしたそうですが、
はたしてそうでしょうか?
伝統芸能には地場産業の瓦がマッチすると思うのですが、残念です。
民間事業ならともかく、県の事業なのに・・・


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。