スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!新築(S型編)②

お盆前から取り掛かっていた「いぶしS型」の物件が大詰めです。
P1020676.jpg
驚いたことに、この物件の壁は「小舞竹組み土壁工法」です。
P1020673.jpg
昔は当たり前だったこの工法も技術職人の減少や、機械化により
めっきり少なくなってしまいました。

しかし!
耐火性(土だから燃えません)
耐震性(竹小舞と土がパネル状になるので強いです)
断熱性(土壁の厚さがあるので熱を通しません)
調湿性(土が湿度調節します)
遮音性(遮音性は重量に比例するので)
などなど良い所が盛り沢山です。

瓦と同じ自然素材で造られるこの物件は非常に住む人に優しそうですネ。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。