スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場で瓦のPR

今日は昨日積み込んだ瓦を、神戸まで配達に行って来ました。
私みたいなアマチュアドライバーが、たまに瓦を積むと
「現場に遅れたら困る」って思い熟睡できません(泣)
現場の近くで仮眠をして、周囲の迷惑にならない時間に現場到着!
IMG_3842.jpg
静かに瓦を降ろしていると近所のおじさんが声を掛けてくれました。
おじさん 「最近、新築で瓦を使うのは、珍しいな~」
      「瓦って、重いよな~」
阪神・淡路大震災で甚大な被害が出た神戸市ではこういうイメージが多いと思います。
私は、「昔は土葺き工法が主流でしたが、現在では空葺き工法なので随分軽くなっていますし、
瓦を釘止めし、おまけに防災瓦(ロック機能)になっていますので、風にも強いですよ」と言うと
「見るのと、聞くのとでは随分違うな~」と言っていただけました。
その他、瓦が粘土100%の天然素材で出来ている事や、断熱性に優れている事や
いろいろ瓦のPRをさせていただきました。
朝の忙しい時間帯に、瓦のPRに耳を傾けてくれてありがとうございました!
(瓦の良さを知っていただきたくて、少し話が長くなり、スミマセンでした)

これからも機会を見つけ、地道に瓦のPRをして行こうと強く思った一日でした。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。