スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施工例(立浪鬼)

移動途中、淡路島では珍しい「立浪鬼」を使用した物件があったので、
思わず立ち止まりました。
P1020422.jpg
「立浪鬼」は水をイメージし、家を火事から守る守り神と言われています。
P1020423.jpg
桟瓦も一般住宅では珍しく「切落」です。
P1020513.jpg
こちらは「面取」です。
好みにもよりますが、「切落」は重厚感が出て、「面取」は軽やかな感じがします。

役物、鬼瓦などが豊富な「いぶし瓦」は、組合せにより色んな表情が醸し出されます。

組合せが楽しめる「いぶし瓦」・・・
屋根材を選ぶ際、こんな楽しみはいかがですか?
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。