スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

差し替え工事

先日、お得意様から「外壁のリフォーム中、足場屋さんが瓦を割ったので
差し替えに来て~」と連絡があり、本日修理して来ました。
P1030405.jpg
使用瓦が最初不明だったので、現場に行き確認すると、
三州の某メーカーさんの瓦でした。
P1030407.jpg
新しい瓦を葺き、コーキングを充填して・・・
P1030380.jpg
はい、完成!

現場に予備瓦がありませんでしたが、まだまだ生産中の瓦で事なきを得ました。

最近の瓦の施工は頑丈になってますので、台風などで飛ぶ事は減りましたが、
瓦は割れ物なので、色んな条件で差し替えが必要な場合があります。

デザイン(意匠)も当然大事ですが、長年に渡って住み続ける家・・・
是非、メンテナンス、互換性なども考慮に入れてプランニングしていただければ嬉しいです。
そういう面では「いぶし瓦」は互換性に優れていますヨ。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。