FC2ブログ

製造工程⑤

前回の記事で、次は1階へとお伝えしましたが、重要な工程を忘れていました。

『ハケ土工程』(窯元によっては、ハキ土とも言います)ハケ土
ハケ土と呼ばれる微粒子のクレー(粘土)を、水に溶かして白地の表面に掛けます。
これをする事で、白地の表面が滑らかになり、淡路いぶし瓦の特徴である冴を一段と増すことが出来ます。
スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM