スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製造マンのひとりごと

『口金(くちがね)』

口金

このパーツは、土練機の先端に取り付けられている部品です。

土練機

この『口金』が付いているので、瓦の形状をした『荒地』が土練機から出てくる訳ですが、この『口金』が瓦を造る上で重要な役目をします。
この『口金』の厚みが、ほんの少し(それは1mmにも満たない数値です)変わるだけで、瓦の行儀(ネジレ)が変わったり、乾燥キレが発生したりと製造マンにとって、その取り扱いに最も気を使う代物です。

もし、「瓦を造るのに、一番大事なパーツは?」と尋ねられたら、
私なら間違いなく『口金』と答えるでしょう。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。