スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新和風②

今日は、先日お伝えしたお得意様のご子息の自宅の庭バージョンです。
P1070486_20110516181148.jpg
P1070501.jpg
最近のほとんどのお宅では、軒部に「樋」を付けますが、職人技の見せ所「一文字」
を強調するため、あえて樋を付けずに「玉砂利」ならぬ瓦のリサイクル商品を使用し、
雨水を受け止めています。
P1070488.jpg
いぶし瓦の色と建築部材との色目の統一性にとことんこだわり、水道栓やコンセント
などにもシルバー色を採用しています。
P1070484.jpg
庇には高級な塀に使用される「目板瓦」を使用し、ちょっとしたアクセントになっています。
見所盛り沢山なお宅ですので、全てが完成したらまたお邪魔したいです。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。