スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!上棟(入母屋編)

先日上棟した「入母屋」の物件ですが、着々と工事が進行中です。
DSC_1495.jpg
最近は、屋根を軽くして欲しいとの要望が多くなってますが、
DSC_1496.jpg
こちらの物件は、桟瓦の下に「葺き土」を入れる「なじみ土葺き工法」で
施工しています。
DSC_1493.jpg
昨今の桟瓦は精度が良く、施工後瓦の上を歩いても、殆ど「ガタガタ」しないのですが、
葺き土を置く事により、より一層安定感が増します。
DSC_1506.jpg
打合せもバッチリ(笑)で、「破風尻」の高さもちょうどよい感じ!
袖瓦は重なりの深い「キザミ平」をチョイス。
重なりが深いため、重厚感が非常にあります。
最初の計画では屋根形状が「切妻」だったのですが、途中から「入母屋」に変更。
屋根に拘っていただいた施主様、工務店様に満足いていただけるよう頑張らなければ!

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。